FC2ブログ
モーツアルト
暑からず、寒からず、最高に気分が良い朝を迎えた。天高く、青い空が広がり、空気はカラッとした初秋の日曜日!
モーツアルトのピアノ曲を聴きながら、バニラバーボンにわずかにミルクを加え、なんともゆったりとした気分の一時を味わった。
モーツアルトのメロディーには、なぜか心を癒すような、例え、音楽が流れている間だけでも、ストレスから開放してくれるような、そんな秘密が隠されているようだ。
以前、モーツアルトをずっと聞かせながら、熟成(正しい言葉は知らないが)させた日本酒を頂いた。モーツアルトのおかげかどうか、わからないが、なんとも「美味」だった。
また、NHKの何かの番組で、スプラウの種を2グループに分け、片方には、モーツアルトを聞かせ続けた。すると、モーツアルトを流していたほうのグループの、発芽・成長がもう一方より早かった、というのを見た。果たして、これもモーツアルトの音楽の影響かどうか、科学的に証明できるのかどうかは、知らない。でも、とにかく、モーツアルトの音楽には、何かがありそうだ・・・というのは多くの人が思うところであろう。
ウィーンの風のお茶も、モーツアルトを聞きながら飲むと、さらに美味しく感じられるのは・・・・、気のせいなのだろうか、それともやはりモーツアルトのお陰なのだろうか?理由はどちらにせよ、、普段にも増して、バニラバーボンを美味しく味わえ、これぞまさに日曜日の午前中!という時間を味わえたことに大満足。
スポンサーサイト



[2009/09/13 11:18 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |