FC2ブログ
年齢
 先日、ヨーロッパやアメリカに少なくとも数年、生活したことのある友人たちとランチをしたときのこと。誰ともなく不思議なこととして言い出したことがある。それは「日本での年齢の話題」のことだった。
つまり、日本は、なぜこんなに年齢のことが話題になるのだろうか、ということだった。
誰が何歳で、誰は誰より年上で・・・。

 もちろん海外でも人が集まった際、話の流れで、たまたま人の年齢を聞くこともあり、自分の年齢を言うこともある。でも、日本では何人か集まると必ずといってよいほど、年齢のことが話題になり、また初めて出会ったグループでさえも、年齢を聞かれたり、その場に居合わせる人が、年齢を言い合っている光景にぶつかる。
一体なぜなのだろう・・・・?
 
 先日、結婚式の2次会後、10数人が3次会に流れた時のこと。
10人余りの人数が集まると、結局は2つくらいのグループに分かれての会話になるものだ。
私が加わっていなかったグループは、なんと1時間余りもずっと、それぞれの年齢、パートナーの年齢、とにかく全てが年齢にまつわる話題が続いていた。
そして一種の親しみの表現ではあろうが、年上の人のことを揶揄するように冷やかして、何がそんなに面白いのだろうか?

 他人の容姿など本人の努力では、なかなか変えられぬことを揶揄するようなジョークとは言えないジョークが、日本には蔓延している気がしてならない。
スマートで、真に洗練されたユーモアある話題で心からの微笑をもたらしてくれるような人を、ティーパーティーに集いものだ。
スポンサーサイト



[2010/02/11 22:51 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |