FC2ブログ
高校野球 美しい人
夏の高校野球 甲子園大会。
毎年、たくさんのハプニング有り、涙あり。
特にどのチームを応援するということはない。
どちらが勝っても、負けても一緒に涙してしまう。
勝つチームにお願いしたいのは、どうぞ大差で勝たないでね、ということのみ。
そして負けたチームに言いたいのは、「結果はどうであれ素晴らしかったよ!」。
決して慰めではなくて心からそう思うのですよ。

それにしてもこの野球選手たちの美しいことよ。
我ら大人は日傘をさしてサングラスをして、それでも5分と立ってはいられない真夏の炎天下、
走り回って必死に戦う彼らのその凛々しさたるや!

一つの目標に向かって必死になって戦う彼らの目の輝き。
顔だちではない、本当に目が何と言っても美しい、ひいては彼らの見栄えも美しい。
顔形、造作じゃないんだ人の美しさは、って改めて教えられる。

皆、毎日毎日過酷な練習に耐え、甲子園まで来たであろう根性ある若者たちには、
仮に野球に負けても、いつまでも、そして社会人になって、
つまらぬ社会のしがらみやら不条理に接することになっても、どうかその美しい目の輝きを
失わずに日々を送ってほしいのですよね。

とクーラーの効いた部屋で高校野球の中継を見て、興奮して暑くなってしまう、
ダメな大人達の一人のつぶやきでした。
スポンサーサイト



[2014/08/17 13:32 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |